イメージ画像

窒素ガス 医療用酸素 ボンベ 株式会社ガス研

窒素ガス 医療用酸素 ボンベ 株式会社ガス研
窒素ガス 医療用酸素 ボンベ 株式会社ガス研
高圧ガスとは
ガス研のメリット
高圧ガス選びの流れ
高圧ガス選びのポイント
契約の流れ
高圧ガスよくある質問
窒素ガス 医療用酸素 ボンベ 株式会社ガス研
工業用ガス/機器
医療用ガス/機器
特殊ガス/機器
在宅酸素療法
窒素ガス 医療用酸素 ボンベ 株式会社ガス研
ガスをご利用の皆様へ
お客様の声
ニュース
リンク集
窒素ガス 医療用酸素 ボンベ 株式会社ガス研
ガス研概要・地図
スタッフ紹介
採用情報
お問い合わせフォーム
プライバシーポリシー
窒素ガス ボンベ 株式会社ガス研
      高圧ガスとは
高圧ガスの定義
高圧ガス全般について圧力が多少高いからといって、必ず高圧ガスというわけではありません。

高圧ガスとはいったいなんでしょうか。読んで字の如く、「高い」&「圧力」のガスです。
決して「高圧ガス」という名の商品があるわけではなく、そのガスの状態や圧力によって高圧ガスか否かが決まります。

そして、ある一定条件を満たしたものを高圧ガスとし、『高圧ガス保安法』の適用を受けます。では、どのような状態のどこからが高圧ガスなのでしょうか。
分かりやすく一言で述べると

1)圧縮ガスは1.0MPa以上の圧力で存在
2)液化ガスは0.2MPa以上の圧力で存在

となります。これをもう少し詳しく記述しますと、高圧ガスの定義とは下記の通りとなります。

高圧ガス保安法で規制の対象とする高圧ガスは次のように定められています。
1)常用の温度において圧力(ゲージ圧力をいう。以下同じ。)が1メガパスカル以上となる
  圧縮ガスであつて現にその圧力が1メガパスカル以上であるもの又は温度35度において
  圧力が1メガパスカル以上となる圧縮ガス(圧縮アセチレンガスを除く。)

2)常用の温度において圧力が0.2メガパスカル以上となる圧縮アセチレンガスであって
  現にその圧力が0.2メガパスカル以上であるもの又は温度15度において
  圧力が0.2メガパスカル以上となる圧縮アセチレンガス

3)常用の温度において圧力が0.2メガパスカル以上となる液化ガスであって
  現にその圧力が0.2メガパスカル以上であるもの
  又は圧力が0.2メガパスカルとなる場合の温度が35度以下である液化ガス

4)1〜3の他、温度35度において圧力零パスカルを超える液化シアン化水素、
  液化ブロムメチル及び液化酸化エチレン

つまり、一般的なスプレー缶や風船に入っているヘリウムなどは多少圧力が高いガスであって、高圧ガスではないのです。

また、この高圧ガス保安法で全てが定められているわけではなく、省令や政令及び通達や告示などによってさらに具体的に詳細が決められています。

さらに詳しい情報はこちらから
日本産業ガス協会|           |経済産業省 原子力安全・保安院
高圧ガス保安協会|           |東京都高圧ガス保安協会

医療用ガスについて
医療用ガスとは一体何でしょうか。読んで字の如く、「医療の用に供されるガス」です。

医療用は現代医療に欠くことのできない、ライフサポートガスとなっております。

■特に酸素は
手術時や人工呼吸器、高気圧酸素治療や呼吸器系疾患に対する吸入用と幅広く使用され、医療の現場の一端を担っております。

■種類は大きく分けて
日本薬局方酸素・医療用液化酸素、日本薬局方窒素・医療用液化窒素、日本薬局方亜酸化窒素、日本薬局方二酸化炭素、滅菌ガス、圧縮空気、吸引、血液分析用混合ガス、MRI用液化ヘリウムなどが上げられます。

■これらのほとんどが
基本的には前述の「高圧ガス保安法」の適用を全面に受けますが、さらにその多くは「薬事法」の適用を受け、医療法などにも関係してきます。

同じ高圧ガスでもその用途により適用される法令が様々で、またそれらが大変複雑に絡み合っていますので、詳しくは弊社または管轄省庁・協会などにお問い合わせください。

さらに詳しい情報はこちらから
日本産業ガス協会|           |厚生労働省
高圧ガス保安協会|           |東京都高圧ガス保安協会

ご希望のガス/機器はこちらからご確認下さい。
- 工業用ガス/機器 - 医療用ガス/機器 - 特殊ガス/機器 - 在宅酸素療法 -

お問い合わせはTELにてお願いいたします。

ガス研のメリット]      ガス研をご利用するメリットのご紹介!!!

高圧ガス選びの流れ]   良い高圧ガスを選ぶための流れをご覧ください!

高圧ガス選びのポイント] 高圧ガスはこうやって選ぶのが良いです☆

契約の流れ]        ご契約の際の流れをご確認下さい>>>

高圧ガスよくある質問]  お寄せいただいたご質問にお答えします。

このページの上へ戻る▲

COPYRIGHT(C)2008 医療用酸素 ボンベ 株式会社ガス研 ALL RIGHTS RESERVED.